ご苦労さま!!

  • 2012/10/09(火) 09:09:44

雨上がりの富士山の姿を描いたと言われる、殺生石山の見送り幕は
小倉遊亀画伯が描かれた 【霽れゆく】 です。
本祭の朝、中央小学校前にて所望が終わった後に見た後ろ姿です。
まさに、昨夜の雨が上がった翌朝に見る清々しい富士山の姿に
暫し見惚れながら、本日は昼食会場にてのお手伝いです

        

なので、中央小学校前を山鉾 13基が通り過ぎないことには、お弁当が届かないので
それまでの間、近くを散策してみたら。。。
こんな大津絵展も開催されていましたよ
中を覗いている時間まではなかったので、とにかく今年のところは要チェック!!
曳山がある町内ごとに、様々な展示がされているので本当は全て写真に収めたい

        

そして見て下さいよ〜!!
コレ素敵だじょ〜欲しいですぅ〜
お世話なった狸山を発見!!屋根の上に狸が乗っているので、すぐに分かります。
確か、昔に配られていたものだと聞いたような。。。
また、このお皿についての詳しい情報を集めておきますね

        

アップしてもOKと気持ちよく了承を得てあるので、載せます
本祭の昼食会場の、お手伝いをして頂きました龍谷大学のメンバーです。
350食はあるお弁当やビール、お茶などを、テキパキと身軽に準備や
片付けをして頂く姿を見ながら、やはり若い力ってスゴイ・・・。
久しぶりに爽やかな感動と元気を貰いましたね〜・・・。
おてきちも、君たちに負けずにガンバルじょ

        

1年前に書いた大津祭のブログです・・・。
懐かしいやら、昨日のことのようにも思えなくもない大切な思い出ですが
お時間が許すようでしたら、どうぞご覧になって下さいませ

こちらが2011年の宵宮ブログ
http://minomushidou.dtiblog.com/blog-date-20111010.html

そしてこちらが2011年の本祭ブログ
http://minomushidou.dtiblog.com/blog-date-20111011.html

この記事に対するコメント

初登場

 いなせな姿で初登場‥‥では、なかった‥‥

  • 投稿者:
  • URL
  • 2012/10/09(火) 20:52:57
  • [編集]

ふふふっ♪

忍者たるもの常に隠密・・・。
表舞台には、顔を出しちゃならないもんなんですぜぃ〜(+^-^+)
だけど、法被姿にも係わらず、なぜか気配でバレてしまう事もあったりするじょ(-_-+)

「大津絵展」

どこで開催されていたのかな。昔のものも展示してあったのかな。「大津絵の筆のはじめは何佛」芭蕉 「大津絵に糞落とし行燕かな」蕪村 「昔し絵の春やゆかしき辨慶藤娘」子規 「大津絵や昔は去りししがの春」松雨

どこだったか

先輩方に、また聞いておきますね。
時間がなくって、素通りで写真を1枚撮っただけだったので。。。
昔のモノが展示されていたのかどうかは、残念ですが未確認なんですよ(T_T)
また、コツコツと情報収集に努めるじょ!!

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する