秋風と共に・・・

  • 2012/10/21(日) 23:12:44

【おてきち見聞録を ご愛読下さっている皆さまへ】

今日も おてきち見聞録をご覧いただきありがとうございます。

実は前から考えていたことなのですが。。。おてきち見聞録を閉鎖することとなりました。

暮らしの中で見聞きした、面白いモノや楽しいことを書き留めてきた おてきち見聞録ですが
それらのことは本当に限りなく多く、色々なことを見聞きするために必要な時間が
少々足りなくなって来て、大切なブログの更新の時間までもが
疎かになってしまい、皆さんにもご心配をお掛けしております・・・。

とは言え、今まで書き留めてきた見聞録を削除するのは惜しい!!
というお声もいただいたりして、大変、嬉しい思いもあったりするので
このブログは、このまま残しておくことと致します。

皆さんもご存知のように、おてきちは気ままな性分ですので。。。
もしかしたら ある日突然、新しい見聞録を書き始めるカモ知れません。
その時は、このおてきち見聞録をご愛読下さり、おてきちに親しく接して下さっている
皆さまにもお知らせ致します。
短い間ではありましたが、共に楽しい時間を過ごせたことに感謝を申し上げます!!

それでは、また逢う日まで

この記事に対するコメント

お疲れ様。

とっても悲しいぞぉ!
とっても寂しいぞぉ!
でも、いつの日か再開されるのを望みつつ・・・
お疲れ様!
体には気をつけるんだぞ!

1年間ありがとうございました

あったのは歴史街道で彦根でしたね、もう1年経ちます。
でもいろんなことの勉強になりました。
私も古いブログほっております。いまから見るといいおもいでや、たいへんだったことがおもいだされます。
また再開されたら、見ますのでね。

残ってる

 宝蔵の戸は閉めても、土蔵の扉は開けてあるし、中の宝ものを納めた箱も沢山ありそう。期待を抱かせる姫の胸の内もちらちら‥‥。こちらの期待も‥‥しばらく閉鎖、いたしましょうか。

  • 投稿者:
  • URL
  • 2012/10/22(月) 08:32:04
  • [編集]

仰げば尊し

おてきちさん、お疲れ様でした。
この充実したブログ、他には類を見ないですよ。
こちらにRESされた皆様も貴重な情報を出されて大変勉強になりましたよ。。。
それでは、また逢う日まで〜♪

ス、スポさまぁ〜(T_T)

思い起こせば、長いお付き合いになるでやんすね・・・。
ウナギに始まり、アケビ終わる。
結局おてきちは、食を追い求めて旅をするってことなんでしょうかね(^-^)♪
四万十のウナギ?が呼んでるじょ〜!!
また、そのうちに新ブログ、お知らせするでやんす(*^0^*)
おてきちは、スポさまのこと、一生忘れないじょ(ToT)
ってことで。。。これからもヨロシク!!

こちらこそ・・・

ブログを通じて、色々とお世話になりましたこと、お礼申し上げまする!!
あれから1年になるのですね(^-^)
昨日のことのように、彦根歩きの時の光景を憶えております。
月日が経つのは、早いものですね・・・。
おてきちは、常に一期一会の精神で出会いを大切にしたいと思っております♪
そば打ちおじ様の、あの美味しすぎる蕎麦&そばつゆに出合えた喜びは
神様に感謝せずにはいられないくらいに、感動の味だったじょ(ToT)
また、再開しました暁には、ブログの方へオジャマして報告致しますので。。。
その時は、進化してパワーアップした?おてきちを、どうぞヨロシク頼みまぁ〜す(=^0^=)

ツボ刺激の名人!!

た様、いつもいつも、本当にありがとうございました(T_T)
時々、おてきちでも難解と思われる、不可思議な?コメントに癒されつつも
ここまで続けて来られたのだと、感謝しておりまする・・・。
でも、これで終わった訳ではありませぬぞ!!
ここからが、ある意味でスタートなんだと肝に銘じて、気配を殺してジワジワと
忍び寄る技を磨きながら、また蔵戸をこっそりと開ける計画だじょ〜♪
といったところで、お開きにさせて頂きたく候!!

間違いなく濃い

コメンテーターの面々でしたね(+^-^+)
卒業式に例えて下さる、なな様の更なるプレッシャーに、果たしておてきちは
どこまで耐えられるのだろうか(-_-+)
だけど負けない!!
だって、おてきちには忍犬という親友と誓った、固い約束があるんだから。。。

久しいのう

おてきち、これだけ多くの声を聞くことができてよかったのう。ひょいと立ち寄ってみるとなんじゃか寂しい高札が掛っておったもんじゃ。すっかりご無沙汰しておっても此処を覘いてみるのをみるのが楽しみじゃった。歳をとるといかんのう寂しゅうて目から何か落ちてきそうじゃ。また会えるんかいのう。子どもと年寄りに嘘をついてはいかんぞ。達者でのう。

暫し筆を擱く

物事は同じものでも切り口次第で見え方が異なるものです。森羅万象世の様々なことを違った価値観から観察したおてきちの感性溢れる見聞録は日々新鮮な刺激を与えてくれました。これからも世のため人のため更なるご活躍を願っています。

今が旬の時のたぬき?

ち様〜!!ほんにお久しゅうござりまするなぁ〜(*^0^*)♪
「子どもと年寄りに嘘をついてはいかんぞ・・・」 ですか。。。
相変わらず、痛いところを衝かれまするな(-_-+)
ま、おてきちの場合は、嘘から出た実の方ですけどね!!
この実が結構、どこにも売ってなくって、なかなか美味なんですぜぃ〜(^0^)☆
たぬきち様のコメント、もし来なかったら、こちらから奇襲攻撃もしくは
夜討ちを仕掛けるところでしたぜ。。。
危ないところを救って下さったことに、深くお礼を申し上げまする♪
また、どこかしらの山奥で、出遭いましょうぞ!!
それまで、どうぞお達者で(T_T)

平成三筆のひとり♪

こゆき様(^-^)よくぞ、おてきちの事を忘れずに訪問して下さいました。
おてきちは、ほんに幸せ者でございまする(T_T)
森羅万象、このようなゾウには、まだお目に掛かったことはございませぬが。。。
新しい境地を開拓する勢いで、思うがままに道を切り開いて進んで行きます!!
今年こそは、年忘れカラオケ大会を開催できるよう、努めたいと思っておりますので。。。
そのイベントが叶うよう、護摩行のほどヨロシク頼むじょ(>_<)☆

散り際

「ログ」と銘打ちながら、日誌とは言えない気まぐれな更新が多いなか、日々楽しい話題を書き続けていたおてきちが、毎日の更新が難しいと判断してブログを閉じるのは、筋を通したあり方で、感服しています。これまで有り難う。
ととっ、読者からのコメントに返事を書いているやないか…。もちろん、返事など無用です。

贈る言葉に代えて

谷村新司さんの歌から一節を贈ります。あまりヒットしていなくて、コンサートでもディナショーでも歌われたのを聴いたことがありません。生で聴いたのは新曲発表の会場が最初で最後です。おてきちは多趣味な方なので一番好きな「こと」或いは「もの」は不明ですが、音楽に造詣深い割にブログに登場しなかったことを今ふと思い出しながらメッセージを書いています。

いつか また どこかで ♪
きっと君に逢える 
いつかまた逢うまで ♪
君は君のままで 

楽しい時間を

ありがとうございました・・・。
ヒラマロ様の夢が叶う日を楽しみに、おてきちもロクも祈っておりまする(+^-^+)
いつかは、ロクもあいさつに伺うと申しておりましたので。。。
その時が来るまで、暫し姿を晦まします!!
ちりぬべき、時知りてこそ世の中の、花も花なれ、人も人なれ・・・。

言わぬが花

ななきじん様、お久しぶりでございます(^-^)
思い起こせば、本当に多くのことを教えて頂いたように思います・・・。
短い人生の出会いの中に、ななきじん様の存在があったこと
おてきちは誇りに思います(T_T)
君は君のままで。。。シビレル〜(>_<)☆ 
君つながりで、徳永さんの 【君をつれて】 を思い出しましたよ〜ん!!
薬師寺でのLIVEを見に行ったのですが、最高でしたね(*^0^*)♪
お時間がございましたら是非 You Tubeで、薬師寺LIVEでのこの曲を聴いて欲しいじょ♪

「びっくり仰天」

なんと、突然の幕がおり、寂しい限りです。思い起こせば、2010年の3月30日に始まった「おてきち見聞録」。ハチが参加したのは、いつだつたか、確認したところ、ハチの誕生日4月3日からだった。なんという偶然か。あれから2年以上が経過。ハチの4月3日のコメントには、「継続は力なり。継続し続けると、そこには何かが生まれる」と書いてあった。おてきち様には、きっとたくさんの収穫があったにちがいない。おてきち様の好奇心溢れる鋭い感性で、多方面に亘り切り込んでいった「おてきち見聞録」は、量・質共に他に類を見ない素晴らしいブログでした。毎日書き続けたパワーに感服しています。筆が進まない時などは、時として、修行僧のような日々もあったのではないかと想像しています。お疲れ様でした。これからは、書かなければということは捨て去り、いくつかテーマを絞って、ゆっくりと仕上げ、時期が来たら、オープンにしていく。そんな取組みが良いのではないかな。「おてきち○○シリーズ」とか。「おてきちの見た夕焼け雲の形いろいろ」とか「おてきち仰天レシピと食べ歩き」とか、「失われゆく琵琶湖の暮らし」とか「おてきちが見た磨崖仏たち」とか・・・・その時まで、このブログはお気に入りに入れて要保存だ。いつか、なんらかの形で再開されるのを楽しみにしているじょ。。。。ハチの正式な名前は「はちへいた」でした。「ロク」にもよろしく。では、またね。

驚きました

ここのところ忙しく、久々におてきちのパワーに接しようと訪ねてみて驚きました。なんと最終回が既に発信されていました。
おてきちに敬意を払っていたのは、自然を愛しつつ、その取材に向ける熱意と気品ある麗しい文章の構成でした。日本語の美しさをおてきち流に表現する、機知に富む「おてきち見聞録」が見られなくなるのは寂しい限りです。
人生、若い頃はクレッシェンド、昨日よりも今日は、知識が増え、技能が向上し、新しい友人と出会い、楽しさは心を満たします。しかしある時を境に、人生はデクレッシェンド。昨日まで知っていたことを忘れ、昨日までできたことができなくなり、友人が去り、寂しさが心を覆い始めます。いつの日か再開する可能性についての記述に期待を寄せるばかりです。
繊細な日本語は自然を表現するにも豊かな表現があり、日本文化の奥深さを物語ります。
梅や桜は散る、萩はこぼれる、椿は落ちる、牡丹はくずれる、朝顔は萎む、萎れる、枯れる・・・
言葉を媒介として世にモノを問い続けたおてきちは、どこに次の目標を得たのだろうかと考えています。何がおてきちを動かしたのでしょう。ロクに次いで愛しんだブログを終えさせたのでしょう。謎は深まるばかりです。分からないことは思い巡らせても詮無いこと。次におてきちの文章に接することができるのは何処になるのかを楽しみに、今日までのたゆまぬご努力を讃えつつ、心からの感謝の気持ちを贈ります。

お世話に。。。

なりました(T_T)
ハチ様、本当に最後までケイン的なコメントに深謝でごじゃる(-_-+)
生きるという意味を尋ねられたら、今のおてきちの答えとしては 「思い出作り!!」
そのような考えが、ふと浮かびます・・・。
ブログを通じて、見えない筈の心の声が聴こえる時もあったりして
色んな意味で、貴重な体験をさせて頂けたこと感謝しております。
例えば!!
一度も出会ったことはないけれど、言葉の中で心が通じ合ったりするように。。。
離れていても、いつも隣にいるような、そんな心の存在感の大きさに気付いたのは
やはりこのブログを書いたお陰だと、おてきちは思ったりするのでありまする(-_-+)
どうぞ、ハチ様も勢いが衰えることなく、この先も充実した時間をお楽しみ下さいませ♪
過去におけるコメント回数のポイント得点と致しまして。。。
またブログを再開致しましたら、内密に報告させて頂きたく候!!

機は熟した!!

相変わらず、きんびの老人様は鋭い見解の持ち主ですこと・・・。
優れたリーダーの条件とは コレいかに!!
このような議題ならば、きっと一晩は語り明かすであろう貴殿の姿が
スライドショーで目に浮かびまする(笑)
なぁ〜んて失礼オーバー(=^0^=)♪
過ぎ去った数多くの場面が、それぞれに懐かしく思い出されますネ!!

梅や桜は散る、萩はこぼれる、椿は落ちる。。。
牡丹はくずれる、朝顔は萎む、萎れる、枯れる・・・。ですかぁ〜(^-^)

これを、ウィット・おてきち流にいえば
涙や鼻水は散る、米はこぼれる、箸は落ちる。。。
化粧はくずれる、胸は萎む、肌は枯れる・・・。
これらを総称して老いると申します・・・。 って最悪な状況やんかぁ〜!!
またまた失礼オーバー(*^-^*)♪
こんな、おてきちがいた事を記憶しておいてやっておくんなましぃ〜☆

また会う日まで

長い間書き込みをしなかったものの時折り愛読させて頂きました。
復活の日を楽しみに…
ザンス!

ザンス♪

最後に公爵様にあいさつが出来て、おてきちも満足です(^-^)
復活祭の予定は、まだまだ先になりそうですが。。。
是非その時は、今以上に愛毒?して頂けるように全てを磨いておくからネ!!

たまに書いても良いのでは

どないしているのかなーと来てみたら閉鎖の文字が・・ビックリだこと。
毎回、力作だったのに、勿体ない。お仕事が忙しのかな?
たまに一言書いてよ。

純粋さを盾に取った正義感

ありがとうございます!!
目標だったimasan様に、そのように言って頂けると救われます。
これだけ皆さんに、見聞録を見て頂けていたんだ。。。と思うと嬉しい限りで
それだけに、気持ちを込めて書きたいと思えば思うほどに、今の追われた状態では
どうしても一言に見えない重みを感じてしまって。。。
気弱な、おてきちには書けないんだじょ (T_T)
なので、お正月の箱根駅伝で、東洋大の柏原くんが最後の箱根で感動の走りを
見せてくれたら、おてきちもブログを再開しようかと思案中 (-_-+)
だけど、東洋大が優勝しなければ、再開は見送る予定です・・・。
こんな我が道をマイペースで突き進む おてきちをどうか見守っていて下さいネ♪
また、ブログへ遊びに行きます!!

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する